<レーシックガイド>乱視の悩みはレーシックで解決

近視の治療に非常に大きな効果を発揮させることの出来るのがレーシックです。
しかし治療の対象となるのは近視に限ったことではなく、乱視の治療もすることが可能となっています。レーシックの技術が進歩してきたことにより、乱視の矯正も可能となってきました。
乱視も近視と同じであり、角膜の屈折率を矯正してあげることで、元々の視力を蘇らせることが出来るのです。

 

一昔前のレーシックでは乱視治療を行うのは困難なものでした。
乱視というのは近視と比較をして視力の矯正が複雑になるので不可能とされていましたが、今ではそれが可能となったのです。
時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。

 



<レーシックガイド>乱視の悩みはレーシックで解決ブログ:03-3-2019

食事制限をすれば、
体重はすぐに減らせると思っている人も多いと思います。

すぐに痩せたい人は、
食べなければ確実に体重は減ると思います。
でも、そのような減量法は決して健康に良くありませんし、
危険もあります。

ミーの友達は、
目標体重に向けて
無理な食事制限を始めました。

確かに目標だった体重まで
簡単に落とすことができたそうですが、
その後は日々体がだるく、フラフラしている感じがして、
体の調子を崩してしまったそうです。

友達は、
カロリーのことばかり考えて
減量をしていたそうです。

これからは、
健康的にきれいに減量できるように、
食事の栄養バランスをよく考えてしよう…と
反省していました。

また
別の友人も、極端な食事制限で、
カロリーのことばかり考えてしまい、結局失敗してしまったそうです。

この人の食事というのは、
朝方食はコーンフレークだけ、
13時食はヨーグルトフルーツと、カロリーメイト、
夜はおかずだけというような食生活でした。

このような食事でやり始めて、
1週間で8キロも体重が減少したそうです。

しかし、
朝方食と夕方食を極端に制限していたので、
とてもストレスが溜まってしまい、
結局我慢できずに、
夕方食をウエストいっぱい食べてしまったようです。

そのため、体重は減るどころか、
増える一方になってしまった…とのこと。

この人たちのように、
無理な食事制限で体重を減らしても、
体を悪くしてしまったり、ストレスを溜めてしまって
リバウンドしてしまっては意味がないですよね。


 
レーシックガイド@ レーシックガイドA レーシックガイドB レーシックガイドC レーシックガイドD