<レーシックガイド>レーシックにおけるリスクを理解しよう

<レーシックガイド>レーシックにおけるリスクを理解しよう



<レーシックガイド>レーシックにおけるリスクを理解しようブログ:30-11-2015


みなさまは、
「減量は辛くないと効果が出ない」とか
「辛いから効きそう」なんて思っていませんか?

私は、減量だけでなく何事もそうですが、
楽しみながらやらないと長続きしないと思うんですよね。

例えば、お子様の頃、
習い事や何か新しいことに挑戦したことがあると思いますが、
その中で、長続きしたものや実になったものはどんなことですか?

たぶん、楽しみながらやったことだと思います。
楽しんでやることが出来たので、
長続きして、そして実になったんですよね。

減量も同じことです。
辛いだけの減量だと長続きもしませんし、
中途半端に終わることでリバウンドも起こし、
実にもなりません。

しかし、
減量を楽しむ事が出来れば、長続きして、
理想のスタイルを手に入れ、
さらには太りにくい肉体になるという実がなります。

減量を楽しむには…
食事制限をするのではなく、バランスの良い食事をすること。

さらに、無茶な体操をするのではなく、
日々続けることが出来る
腕立て伏せなどの体操に変えてみましょう。

同時に、脳も楽しませて、やる気を出してもらいましょう。
脳をワクワク、ウキウキさせるには、
漠然とした願望ではダメです。

減量をしてどんなスタイルになりたいのか、
どんな服を着たいのか、何をしたいのかなど
目的を明確にすること。
そして、それを忘れないように日々確認するのです。

私は、
理想的なスタイルの芸能人の写真を
プリントアウトして
その写真の顔の部分に、自分の顔写真を貼り付け、
それを日々目の付くところに貼っています。

これで、減量の目的が明確になり、
日々見ることで目的を忘れずにすみますよ!



<レーシックガイド>レーシックにおけるリスクを理解しよう

<レーシックガイド>レーシックにおけるリスクを理解しよう

★メニュー

<レーシックガイド>老眼治療もレーシックにお任せください
<レーシックガイド>なんと交通費を貰えるクリニックもある
<レーシックガイド>乱視の悩みはレーシックで解決
<レーシックガイド>レーシックにおけるリスクを理解しよう
<レーシックガイド>レーシックには保証制度もある
<レーシックガイド>レーシック選びに口コミサイトを活用
<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用
<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシック
<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第
<レーシックガイド>レーシックが原因でのドライアイ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)芸能人もオススメしているレーシック