<レーシックガイド>なんと交通費を貰えるクリニックもある

レーシックを受ける患者さんの負担を少しでも和らげるためのサービスが最近では充実しています。
数あるクリニックの中には遠方から訪問される患者さんに対して交通費を補填してくれるクリニックもあるのです。 レーシックの交通費支給はクリニックの県以外のところから訪れることが条件となっていることが多くあります。
いくら遠方だったとしましてもクリニックがある県の場合におきましては、支給の対象外となることもあるのでご注意ください。

 

全国各地にクリニックを展開している大手の眼科医院が交通費の補助制度を実施しています。
補助金が支給されることとなる条件や金額はほぼ一定となっているので、上手に利用していきましょう。
視力だけの悩みではなく遠視や近視などで悩みを抱えている人も多くいらっしゃることでしょう。
レーシックではそのような悩みを持っている人も驚きの効果を実現することが出来るのです。

 



<レーシックガイド>なんと交通費を貰えるクリニックもあるブログ:13-1-2019

みなさんは
「ホットヨーグルトシェイプアップ」ってご存知ですか?

ホットヨーグルトシェイプアップというのは
日本人が不足しがちなカルシウムの働きを活かした
シェイプアップ法です。

ヨーグルトを温めるとで腸の動きが活発になり、
カルシウムの吸収率が上がるんだそうです。

カルシウムには
からだに脂肪を蓄えようとする
甲状腺ホルモンの分泌を抑える働きがあるので、
脂肪がつきにくくなります。

さらに乳酸菌の働きで腸内環境が改善され、
老廃物や悪玉菌が排出されるので、
シミや吹き出物などが出にくくなり、
肌の調子も改善されますよ。

ホットヨーグルトシェイプアップの方法はさまざまです。
自分に合った方法でトライしてみてくださいね。

一般的なのは、
一日3食のご飯の前、または6時食代わりに
ホットヨーグルトを食べて、
昼・23時は好きなメニューを食べる方法です。

また、
お通じをよくして便秘を解消するのが目的の場合は
ご飯の後に食べるといいみたいです。

ご飯の後だと
すでに胃の中に入っている食べ物で胃酸が薄まっているので、
乳酸菌が生きたまま腸にたどりつきやすくなるそうです。

共通して言えるのは
一日120g以上食べても
シェイプアップ効果は変わらないので、
食べ過ぎには気をつけてください。

ご飯は好きなものを食べて大丈夫ですが、
腹八分目を心がけ、栄養バランスのよいご飯をとりましょう。

作り方はとっても簡単。
ヨーグルトを電子レンジ(500w)で30秒温めるだけ!
無糖ヨーグルトがおすすめです。

ホットヨーグルトシェイプアップは
気軽にできるシェイプアップ法の一つですね。


 
レーシックガイド@ レーシックガイドA レーシックガイドB レーシックガイドC レーシックガイドD